【中学生】入試・定期テスト対策

高校入試対策は定期テスト対策から

高校入試の合否には、内申点が大きく影響します。
そして内申点を左右するのは、何と言っても定期テスト。1、2年生の定期テストから入試は始まっているのです。

「eトレで定期テストの点数が伸びた」という声があちこちから届いています。
さっそくテスト範囲のeトレプリントを徹底して反復学習し、得点アップを目指しましょう。
学習量が定期テストの結果に結びつきますので、しっかり時間を確保して学習してください。

eトレには短期間に効率よく復習できる「まとめ」シリーズ、基礎を一から復習できる「入門」シリーズなど、レベル別の問題プリントが豊富に収録されています。
先生と相談しながら、今の学力に合ったものに取り組みましょう。

定期テスト対策
定期テスト対策
日頃の学習が、最善の定期テスト対策。

科目別学習の進め方をご説明します。

>>詳細はこちらから

中学3年生 夏からの高校入試対策

夏休みに入ったら「まとめ」シリーズを活用して、中学1・2年生の復習を中心に、12月までに基礎固めをしっかり行いましょう。
「まとめ」シリーズが難しいと感じたら、標準単元(通年用)を利用し、じっくりと取り組んでください。

英語・数学・理科がまったくできなくて困っている、という人は「入門」シリーズで学習してみてください。
得点アップには少し時間がかかりますが、継続して取り組むことで勉強のやり方に慣れてきます。

冬休みからの仕上げには「公立高校入試対策」「国私立高入試演習」「難関国私立高入試演習」シリーズ。入試レベルの問題で演習を進めることができます。
「まとめ」シリーズでの基礎固め後に取り組みましょう。

高校入試対策
高校入試対策
高校入試のための実力アップ法。

科目別学習の進め方をご説明します。

>>詳細はこちらから